某携帯ショップ店員の頭の中

頭の中がアジングの事でいっぱいの人が見るブログ。

タグ:X5915

ブランクによって特性は違う。ただ、チタンティップを繋いでいないブランクだけだと少々わかりにくいときもある。チタンティップを繋いでみると、かなりわかるようになる。ティップを壁や床に当てたり擦ったりすると、ある程度の反響もわかる。でも、実際に海の中から返って ...

個人的に大好きなブランク。マグナムクラフト X5915の初代潮楽を約1年間使ったけど、好みのリールシートが変わったのでリールシートの変更のためリビルドしてデザインを一新。元々のロッドに関する記事はこちら。【X5915】超操作感度特化型ショートロッド、潮楽(ちょうらく ...

潮の重みや変化が手に取るようにわかって、操作してるだけで楽しめるロッドを作りたい。そんな想いで組んできたロッドにネームを入れ、やっと完成。柔らかいブランクにロングチタンと、これでもかと言うくらい極端に操作感度を追求したロッドだけに、反響感度の低下が凄く不 ...

のんびり進めていたロッドビルドも、時間の掛かるリールシートがほぼ完成したので先が見えてきた。残るのは硬化待ちの多いコーティング作業とガイドの取り付け。合間を見て、外房アジングに繰り出すも、波がザパザパなのと予報よりかなり早く降り始めた雨で断念。ムツの居る ...

↑このページのトップヘ