こんにちは。
9月14日夜から15日未明まで千葉県外房勝浦方面にアジング釣行にいってきました。

今回も前回と同じ2カ所のポイントに絞って行きました。
目的は「前回はたまたまアジがいたのか?それともコンスタントに釣れるようになったのか?」を確認する為。
長い間、不調の外房アジングに悩まされてきたので、かなり「外房不信」になってますからね。
結果は…
「サイズ問わなきゃ外房にアジは居るぞ!」
です!

港内常夜灯ポイント

最初のポイント、勝浦東部の港内常夜灯ポイントに着いたのはAM1時過ぎ。誰もいない。
前回同様の薄濁りで、良さげな雰囲気。
足下を見てみると、ボラの群が…
まず様子見で、前回反応が良かった0.5gのジグヘッドで正面にキャストし、表層をチョンチョンしながら探ってると…いきなり「カキンッ」という感じの金属的なバイトが!他にもボトムの状況や僅かな変化がわかりやすく伝わってくる。
そうそう、今回使用しているロッドは、前回釣友に渡したロッドなのです。
ちょっとしたトラブルが発生し、一部のコーティングを全部剥がし、再度スレッドを巻き直して1回目のコーティングが終わったので、テストとして今回使用しました。
ブランクもチタンティップのテーパーもガイドセッティングも自分のロッドとは異なるので当然といえば当然ですが、改めて「もっと色んなロッドを作りたい」と感じました!

今回のように、ちょっとしたことですぐに手直しできるのも良いところですね!

さて、1投目のバイトには慌ててしまい乗せられませんでしたが、同じポイントにキャストを繰り返し、無事に1匹目をゲット!
20160915_011928

豆…
そして、前回フィッシュグリップをテトラの隙間に落として無くしてしまったのを忘れており、写真が撮り辛い…

その後、早くもバイトが無くなる。
ちょうど釣友からのLINE。

「この前は手前のボトムでも釣れたよ」

ボトムを攻めてみる。
20160915_015811

(笑)

釣友が数日前に同じポイントに行ったときも釣れてたようで、このポイントはアジは居ると判断。

大好きなテトラ帯。やっぱり釣れる

次に、前回同様常夜灯の光が僅かにあたるテトラ帯に移動。AM2時過ぎ。
このポイント個人的に大好き。
元々テトラが好きなんです。ほとんど人が居ないし。
ここでも0.5gの5カウントで正面にキャスト開始すると一発でヒット!
フィッシュグリップが無いテトラ帯なので写真は撮ってません…
豆アジ…

次はやや右側の岩礁帯付近にキャストし、ムツがいるかどうかチェック。
7カウント目で引ったくるバイト!
豆アジ…
今回はムツが居ません。

正面にキャスとして、着水と同時にリトリーブ…
ヒット!
結構良い引き!
…メアジ。

その後、反応が薄くなるとレンジを下げてコンスタントに釣れました。最終的には1gで10カウント。
豆アジばかりが…

AM3時半頃、車に戻って暫くすると雨が結構な本降りに…終了!
さて、次回は早々にお土産確保して、別のポイントにも行って調査したいな…