台風や大雨で釣行予定が無くなり、久々のアジングです。
アジ食べたい。
脂がのってるデブアジ食べたい。

夜中までは北西の風がそこそこ吹いている予報なので、それなりの風を覚悟。
行ってみなけりゃわかんないんだけどね。

とりあえず、今日も1.5g以上のジグヘッドしか使わないだろうな…。

予報通り風強し

釣り場に着いたのは真っ赤な夕日が綺麗に見える頃。
沢山のアジンガーで賑わっているではないか…

あっ…
元々ご一緒する予定だったダイスケくんのお父さん以外も、みんなお馴染みの人達だ(笑)

これで今夜も気を使わないで楽しいアジングができそうだぜ( ´艸`)

夕まずめの良い時間帯なのに、ラッシュらしい賑わいもないので、リグる前にプシュッと乾杯。
風強いなぁ。
追い風気味の横風だから潮の流れ次第ではなんとかなるかな。

今日は、ロッドテストしようと急いで組み上げてきたロッドが有るんだよ。

IMG_20191113_055053

エンドはまだ接着してないから置いてきた。
ちゃんとテストできるコンディションなら良いな。

アジリンガービーバーを使ってみた

IMG_20191105_142601

このブログの読者さんなら、すでに使ったこともある人が多いはず。

レインの新ワーム、アジリンガービーバー
アジリンガーファンなら、必ず手を出すだろう。


風が強いので、まずはLGS5917に1.5gのタングステンをセット。
周りがポツポツ釣れ始めたのでアジングスイッチOn!

IMG_20191112_170940

潮位はかなり高くて、左後方から右前方への風が強い。
ボトムより上の30カウントからの2アクション後のフォール。

「チッ」

風でラインが流されるから、ラインテンションに気をつけないと、手感度鈍い人間には気付けないバイトになっちまう。

IMG_20191112_172508

IMG_20191112_181336

ポツポツ釣れるんだけどマメが多い。
今日は南蛮漬けいらないから、最初からマメはリリースでいこうか。

とりあえず、アジリンガービーバー問題なし。
ただ、後半は安心安全のアジミートに変えました(笑)

初めて使うブランクのロッドテスト

IMG_20191112_201417

ポツポツっと釣れたらしばらく釣れなくなる。
その繰り返し。
マメが主体で、ポツポツと20cm以上が混じる。

この感じならロッドテストできそうだな。
今回のロッドは、トラウトロッドのブランクを使用していて、かなり細くて華奢なイメージ。

「長めで柔らかいロッド」との依頼なので、ブランク選びがなかなか難しかった。

6フィートでチタンは15cm。
X5915のロングチタンと比べるとシャキッとしてるけど、操作感度は良いはず。

1.5gのタングステンをセットしてキャスト。
長めのレングス+曲がるブランクなので飛距離は申し分ない。

ブランクが細くて、アクションしたときに少し頼りなさを感じる。

「カサッ」

何かが擦れたような感触に、反射的な鬼アワせ。
ギューンとブランクが弧を描くけど、しっかりとした芯がある強さを感じる。
感覚的にはX5915より張りがある。
初めてのブランクだから当たり前だけど、新しい楽しさを見つけた感覚。

IMG_20191113_020354

バイトを感じたり、何本か釣り上げる度に慣れてくる。
コイツは使えそうだ。

ロッドチェンジとアジ連チャン

それでは、依頼主に使ってもらおう。
そう、ダイスケくんのお父さんです(^_^)b

そのままのリグで使ってもらう。

1投目から掛ける。
次も…連チャン。
えっ?また?
今度は…32センチ、尺オーバーじゃないか。
次は…33センチ?!

と、次々と連チャンで掛ける隣でボクは。

IMG_20191113_022133

ええ、もちろんマメですよ。
何だろか。
飛距離?
レンジ?

悲しいけど、楽しんでもらえてるなら嬉しいよ(ノД`)

朝まずめも何事も無かった

IMG_20191113_021554

終始ポツポツと拾い釣りをするような感じでラッシュらしいものは無く、朝まずめへの少しの期待も儚く散った。

最後は、アジで締めくくりたいのでいいタイミングで釣れたアジを最後に終了!

IMG_20191113_053726

まだ極寒ってほどではなく、グローブしなくても平気だったのは助かった。
水温的にはまだまだ楽しめそうだ。

ご一緒したみなさま、今回も楽しい時間をありがとうございました(^_^)ノ

自宅に帰ってロッドをフリフリしていると、テストロッドからカチカチ異音が…
2ピースロッドを繋いで1ピース化してるから、印籠の継ぎ目から異音。
中のフェルールだわ(T_T)
やり直します。

それでは、素敵なFishing Lifeを!