ボクはアウトドアブランドのノースフェイス好きです。
このブログを見ている人の中でも、ノースフェイス好きは多いんじゃないかな?
好みの問題なので嫌いな人もいると思うけど。

そんなノースフェイスのアパレルの中でもかなり人気で、定価での入手がなかなか困難なダウン。

バルトロライトジャケット
IMG_20191026_152503

なんでそんなに人気なのかと言うと、恐らく「軽くて暖かくて性能そこそこ良くてカッコ良いから」だと思う。
個人的な考えなのでホントのところは良くわかりませんσ(^_^)
手に入りにくいってのもあるのかな?

ゴアテックスブランドの中には黒ラベルのゴアテックスプロダクトと、白ラベルのゴアテックスインフィニアムの2種類があるけど、バルトロは後者のゴアテックスインフィニアム。
本格的な防水性までは備えてなくて、ドライな環境下での快適性を重視したタイプのダウンです。

Screenshot_20191026_150853

本格的な防水性を求めたダウンだと、マウンテンダウンジャケットになるのかな。

関東の街中でバルトロを着る場合は、真冬でもTシャツやロンTの上に羽織るくらいで問題無く、ややオーバースペック気味…
でも、ダウン独特のウインナーみたいなゴツゴツ感が無くて、比較的スマートに着れるダウンとして大人気なのです。
個人的には腕がベイマックスになる気がするんですが…(゚Д゚)

毎年発売時期のこの時期は争奪戦になり、ネットでの販売が開始されても転売ヤーの操るBot勢に為すすべもなく買い荒らされ、店頭での販売情報が出回れば何時間も前からグループで並んで買い漁られ、ホントに欲しい人がなかなか手に入れにくいアイテムなんですよ(ノД`)

そして、ホントに寒くなってダウンが欲しくなる1月頃には市場での在庫は枯渇して、転売ヤーたちが吊り上げるプレ値での販売価格にウンザリしつつも、そこから購入せざるを得ないという悲劇が毎年繰り返されているんだ。


定価は税込で60,500円なのにアホみたいな価格になってやがる。
中古でも定価より高いって…
笑うしかない。

挙げ句の果てには、販売情報を有料noteで販売する始末。
まぁ、情報を仕入れるまでにかけた労力を考えると、否定はしませんが。

今年は、そんな転売行為を問題視して、少しずつ販売方法が見直されて抽選販売にする店舗も多くなってきたけど、まだまだ自分の好きなカラーやサイズを吟味しながら楽しく買い物するには程遠いかなぁと思っています。

Screenshot_20191026_151217

というワケで、どこにも告知せずに突然販売する「ゲリラ販売」に遭遇するかどうかの「運ゲー」を楽しんでやろうと、今月あたりから色々と情報を集めてました。

諦めの悪い性格が運を引き寄せた

-数日前の昼頃-

おっ。
Twitterやインスタで、ゼビオやエルブレスでゲリラ的にバルトロを販売している情報を見つけたぞ!
これなら近所に店舗がある。

…けど、今日は仕事で動けない…

待て、落ち着け。
ゼビオ全店舗じゃ無さそうだぞ。
まだ販売してない店舗は大雨の影響で配送が遅れたりしてる可能性もある。

翌日は仕事休みだから、朝イチで近所のゼビオに行けばワンチャンあんじゃね?

そんな淡い期待を胸に、翌朝そそくさと支度を済ませて開店直前に商業施設の駐車場に到着。
5分前に着いたので、車の中でスマホを弄りながら待機していた。

小さい子連れの家族がオープン待ちで並んでいる中、数人の大人が単独で混じっている。

オープンと同時に、子連れ家族は商業施設のイベントブースに詰め寄って行くが、単独の大人たちは足早に店舗2Fに向かうエスカレーターを駆け上がっていく。

「これは怪しい」
ボクも足早に2階の店舗に急ぐと、案の定数人の大人たちが列を作って待機していた。

1、2、3…
ボクは前から8番目。

ガラガラガラと、店員さんがハンガーにかかったモノを店の奥から運んできたのは、やっぱりバルトロだった。

ザッと数えてみると、全部で5~6着?!(ノД`)
ブリティッシュカーキとブラックの2色だけ。
先頭の人から順番に、店員さんに商品を渡され、試着をしてレジに持って行く…
早々にブリティッシュカーキは無くなり、残りはブラックのみ。

「ダメだったかぁ…」
と、諦めかけたところで前に並んでいた2人が帰っていった。
恐らく、ボクと同じで売り切れると思ったんでしょう。
ボクの後ろの人たちも帰って行く。

最後の1着を、ボクの前に並んでいた男性が試着を始めた。
「スタバでコーヒーでも飲んで帰るか(´・ω・`)」

せっかくのチャンスだったのに…
もうちょっと自信もって恥ずかしがらずに入り口でオープン待ちしていれば良かったよ…
と、後悔しながらその場を離れようとした。

「Mサイズ着ますか?」

えっ?

ポカンとしたボクの顔に気付いたのか、その男性がもう一度聞いてきたの。

「Mサイズ着ますか?」

とっさに答えた。
「ブラックのMサイズが欲しいんです」

すると、男性は笑顔でこう答えてくれた。
「でしたら、このMサイズをどうぞ。ボクは他のサイズが良いので」

マジですか?ホントに?
こんな事あるの?!

「転売ヤーに買われるよりは、ホントに着たい人に買ってもらいたいですからね」

男性は、そう言って笑顔で去って行った。
すげースマートでカッコいい。

必ず、真冬の極寒アジングで実用的に使います。
本当にありがとうございます。

そんなわけで、奇跡的に19モデルのバルトロライトジャケットを購入できたのでした。

店員さんに聞いたところによると、入荷したのが前日の夜だった為、今朝販売開始したそうです。

IMG_20191026_102551

IMG_20191026_102940

IMG_20191026_103016

予想以上に早くゲットできて驚いている。
11月半ばまでは、まだまだゲリラ販売する店舗もあるし、再入荷するところもあると思う。

これから購入を考えている人へ

今回のゼビオのように、抽選販売を実施するところでもこうやってゲリラ販売をするところもあるので、とにかく頻繁に足を運んだもん勝ちなんだろうな。
(「そんな事してないで釣りに行くわ」という声が聞こえてくる…)

まだ抽選販売を受け付けているところもあるので、手に入れたいと思っている人はダメ元でも良いので動いてみてください(^-^)

バルトロライトジャケットの抽選販売応募期間中のショップは↓
フリークスストア 
応募期間は10月28日の23時59分まで。

ゴールドウィン ウェブストア
応募期間は11月7日の13時59分まで。

応募だけしておいて、当たったらラッキー程度の感覚でいるのが良いかと。

上記のweb/実店舗の他にも、下記のweb/実店舗をこまめにチェックしておくのも良いかも。
スーパースポーツゼビオ
好日山荘
wild-1
スポーツオーソリティー
※11月10日に、会員向けの抽選販売有り↓

Screenshot_20191026_200906

都内までサクッと出られる人はもっと情報もチャンスも多いけど、その分競争率も高くなる。
郊外の方が、意外と狙ってる人も少ないから穴場を見つければチャンスはある。

あとはTwitterやインスタでの情報収集あるのみ。

えっ?!
そんなの買うならステラやヴァンキッシュや、ブランクをたくさん買うって?(゚o゚;

このブログの読者ならそうですよね笑
失礼いたしましたm(__)m

それでは、素敵なFishing Lifeを!

IMG_20191026_102652