予報では夕方まで雨がパラパラしそう。
風は夜中からかなり弱くなるみたい。

最高じゃん。

いつも期待してしまうのが、天気が悪いときのデイ爆。
今日もそんな淡い期待を胸に、昼過ぎには釣り場に着いていた。

普通に雨が降っておる。
今日はオールウェザーしか着てなくて、レインスーツは置いてきちゃったよ。
なんとか持ちこたえてくれることを祈り、フードをかぶって雨の中飛び出した。

「こんな天候でこんな時間からアジングやってる変態はいないだろう」
予想通り、釣り場にはヘチ釣り師のみ。
風が左後ろから強めに吹いているので、建物を盾にして雨の当たらない場所を探す。

さて、今日は久々のアジングっていうのもあるんだけど、リビルドロッド3本を使うのが楽しみなんだ。
特に大本命のX5915。
ラインの色は、外で見るとちゃんとオレンジで良い感じ。
ただ、それ以外にメリットは無いかな?
視認性とかクリアーと大して変わらんし。
個人的にはビジュアル的な要素が強い。

DSC_0254

楽しませてもらおう。

暴力的な引きを楽しんで

少し風はあるけど、タングステンの1gでスタート。
相変わらずぶっ飛ぶね。
このロッドの飛距離は頼もしい。

1投目って、釣行の中で一番集中力が高いんじゃないだろうか?
カウントを取って、風ではらんだラインスラッグを取り、再びテンションフォールさせる。
「カッ」
風の中でもしっかりと反響が返ってくる。
鬼合わせを入れると、柔らかい5915のブランクがギューンと大きく弧を描いた。

「アジか?!」
と思ったけど、すぐに違うことがわかる。
横に走る走る…

0.3号のエステルだから、簡単には切れないだろうけど巻き替えたばっかりの初めて使うラインなのでそこまでの信頼は無い。
少し慎重にやりとりしながらなんとか抜き上げ完了。

DSC_0252

尺サバ。
丸まるとしてて、暴力的な引きをするね。
ちょっと美味しそうかも…と思ったけど、以前食べたときはパッサパサだったから止めとこう。
と言うことでリリース。
後に、ご一緒した方の話によると、この太り方のサバは開きにして食べると激旨らしい…
次回はキープしてみよう。

その後も1投1匹でコイツが相手をしてくれる。

DSC_0253

以前にも書いたけど、ショートエンドの弱点は、大物を掛けたときに腕が疲れる。
この暴力的な引きを6連続で掛けてから、腕が張り、握力が辛くなってきた。
貧弱だな…
補強してパワーのあるAJX5917ならもっと楽に寄せられるだろうな…なんて思いながらだんだん竿捌きが雑になっていき、抜き上げでラインブレイクが数回。

腕が疲れた。
もういいや。

軽量リグでの存在感もバッチリ

IMG_20181006_124407

DSC_0256

なかなか求めているアジに出会えないけど、生命感のある海が楽しませてくれる。
あっ、2枚目のは一応アジか。
スレ掛かりで自己最小記録間違いなし。

飛距離、反響感度、ベントカーブはチェック出来たので、軽量リグでの操作感度をチェック。
風があるのけど、タングステンの0.75gへチェンジして、重めの潮を探す。

奥は左から右へ。
手前は右から左へ潮が流れている。
手前の方が潮流が早い。
その境目を狙い打つのが楽しい。

DSC_0258

キレイなコンッというバイトが出る。
以前の自分のイメージだと、柔らかいブランクと反響感度は両立出来ないイメージだったんだけど、なんとか両立出来てるのかも?
もちろん、操作感度はバッチリ。
潮の流れが無くなって、スカスカの状態になったときにどう感じるかが大事。

こんな天候でアジングしてるバカはいないだろう

この時点で、アジンガーは自分含めて3人。
後から来た2人に聞けば、2人とも「こんな雨の中でこんな早くからアジングしてるバカは居ないだろう」と思って来たらしい。

もちろん、ボクもそう思って来た。
一番のバカはボクだったみたい…。

DSC_0259

DSC_0261

暗くなってからTさんも合流し、みんなでワイワイ楽しむ。
潮が止まっても、早くなっても、緩くなっても、このロッドは操作し易く反響も良い。

今回は抜けアタリが有るような状況は無かったけど、色んなバイトも感じ取ることができた。

DSC_0264

DSC_0266

満足してしまった先には進化が無くなる?

「満足したらそこでお終い」
そう思ってロッドビルドをやってきてたけど、なんか今回あっさりと満足してしまった。
操作感度も反響感度も両立していて、アジングが楽しくなる独創的なアジングロッドを求めてリビルドを繰り返してきた。
これから釣行を重ねると、また改善点が出てくるのかな?

あー、強いて言うならエンドキャップの脱着式はやめる。
雨って言うのもあるのか、サバと戦い続けているうちにキャップが外れたのか?行方不明になってしまった…また作らないと(ノД`)

いずれにしても、今回の釣行はご一緒した方々にも恵まれて、すごく楽しく飽きることのない、控えめに言っても最高のアジングでした。ありがとうございました!
またすぐにでも行きたい。

今回はX5915ばっかり使っていたので、次回は他のロッドも…と言いたいところだけど、結局は気に入っているロッドを使い続けてしまうんだよな。
朝まずめのサバとの戦いでは、AJX5917で試してみたら楽に寄せられた。
サバが多いときはAJX5917だな。

それでは、素敵なFishing Lifeを!