RX-0 ユニコーン2号機 バンシィ
地球連邦軍の「UC計画」に基づいて、アナハイム・エレクトロニクス社が開発した試作型モビルスーツアジングロッド。

DSC_0023

DSC_0035

アナハイム・エレクトロニクス社の社名とエンブレムは、堂々とメインのバット部に刻印。

1号機のユニコーンと同時期に製造されたが、宇宙空間で試験運用を行っていた1号機に対し、この2号機は重力下での試験運用を行い、大気圏内では1号機を上回る機動性を持つ。
つまり、地球上でのアジングにおいては抜群の機動性を誇る。

バンシィのエンブレムは、「貴婦人と一角獣」のタペストリーで、ユニコーンと対になっている獅子をモチーフとしている。

DSC_0019

獅子のエンブレムは、エンド部に刻印。

所属艦はゼネラル・レビル。
ドゴス・ギア級の2番艦で、48機のモビルスーツアジングロッドを搭載可能な超大型艦。
カーボンパイプ部には所属艦名も刻印されている。

DSC_0022

地球連邦軍の中でも、宇宙軍を表す「EFSF」(EARTH FEDERATION SPACE FORCE)の刻印はバットガイド部とベリーガイド部に。
…宇宙でもアジングするの…?

DSC_0024_DIAGONAL

DSC_0025

デストロイモードでのサイコフレームの発光色は金色。
本機では、ゴールドではなくオレンジ色に発光し、暗がりでのティップ位置の確認をし易くしている。
メインラインをオレンジ色にしても、全体のデザイン性が損なわれることが無い配色。

DSC_0027

DSC_0030

取扱い注意の、チタンとブランクの接合部にはコーションマークで注意喚起。

DSC_0029

使い手は強化人間かニュータイプが望ましく、これまではマリーダ・クルス、リディ・マーセナスに使用されて来たが、今回選ばれた使い手は釣友
サイコフレームを通して見えないアジを脳波で感じ取り、アジを殲滅させかねない脅威の組み合わせになることは間違いない。

裏面

DSC_0036

DSC_0037

側面

DSC_0039

DSC_0038

DSC_0040

DSC_0041

細かいコーションマークを貼ると、メカっぽさが出てプラモデルみたい。
ホントは、もう一回コーティングしたら完成。

と、遊び心満載のアジングロッドができました。
  • ブランク:マグナムクラフト X5915
  • ティップ:チタンティップ
  • リールシート:超ショートエンド一体型DPSスケルトン
  • ガイド:トップガイド含め8ガイド
  • 全長:5フィート4インチ
  • 重量:43.0g
私からの誕生日プレゼントだ。
受け取めなさい、バナージ釣友!

ボクの知っているガンダム好きのビルダーであるちょーさんも、以前バンシィをイメージしたロッドを作っていたと思われます。(間違いない)

ガンダム好きなら、テーマカラーやデカール活用で遊べます(^_^)ノ
これなら高価なテプラも要りません。数百円から遊べるよ。
次はクシャトリアか?シナンジュか?デルタプラスなんかも良いかも( ´艸`)

今回の機体、バンシィが登場するのは「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」でした。
今年の秋には続編の「機動戦士ガンダム NT(ナラティブ)」も劇場公開されるみたいなので楽しみ( ´艸`)
ボクは普段、dアニメストアでガンダムシリーズ見まくってます。
作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

DSC_0034

さてと、テスト釣行に向かいます。
それでは、素敵なFishing Lifeを!

ロッドビルドに関するまとめ記事はこちらをどうぞ。
アジングロッドのロッドビルド記事まとめ。迷ってるなら始めてみようロッドビルド。