仮想通貨は「投機だ」「バブルだ」と発言していた超有名投資家、ジョージ・ソロスが仮想通貨投資の計画をしているとか、ロックフェラー家やロスチャイルド家も仮想通貨投資に名乗りをあげてあるとか。
相当ディスってたのに、とうとう「仮想通貨投資をやる価値がある」って認められたのかね?
超有名大物投資家に関するこういうニュースがでるってことは、大概すでに仕込み済みだと思う。
大底で。

3月は予想通り落ち込み、相場は悲観的なムード。
仮想通貨投資やめた人も多いんでは?
でも、前にも言ったけど投資の世界は「悲観で買って歓喜で売れ」。
絶好のチャンスでした。
正直、今後の上昇を考えるとビットコインはもう少し下がって欲しかったんだけど…
高くジャンプするためには、しっかりと沈み込まないといけないからね。
でも、春を待ちきれないアゲアゲ思考の波に飲まれ、短かった下降トレンドは終了に向かっていると見ています。

この数日で、3月21日あたりの高値を超えられると上目線に切り替えようと思ってます。
ガンバレ、BTC!
とはいえ、まだ下目線も忘れていないボクです。

春の訪れを感じるもう一つの要因は、ビットコイン以外のアルトコインのチャートの動き。
今月頭までの下降トレンド時は、ビットコインと同じ動きをしていたのに、最近になって別々の動きが出てきて吹き上がりだした。
あっ、またこの記事書いてる途中でも吹き上げた。

積み立て投資の状況はどうでしょうか。
まずは直近の2月引き落とし分から。

Screenshot_20180420-214455

ここが一番底値のタイミングだったから、すでに3,000円くらいプラスになってます。
じゃあ、その前の1月の引き落とし分はどうでしょう。

Screenshot_20180420-214525

この月の分はまだマイナスです。2,000円くらい。
でも、トータルだともうプラスになってるので、更なる上昇に期待。

肝心のFXの方はと言うと、一時はヤバかった。
3,000円スタートで、4,000円くらいまで行った後、ズルズルと500円くらいまで減ってしまい…
「終わったな」
と思ってた。
ただ、適当なエントリーや感情的なエントリーの時に負けてるのは明らかだったので、しっかりとチャート分析をして、「大口だったらどう動くか」を考えてエントリーするように心掛けるようになってからは回復。
今はまだロング(買い)を握っている状態なので含み益状態のものはこちら。

20180420_221342

一回のエントリーでこんだけ増やせれば十分。
欲を出さずに決めているポイントで利確して、次のエントリーを探します。
実は、利益が出た分は、XEMやETHやBCHの買い増しに使っているので正確な利益は計算してないけど、勝てるようになってきた。
ただねぇ、Zaifのストップ機能はクソ仕様。
ストップ価格で刺さらなくてスルーするんだもん。
それでどんだけ損したことか。
ちゃんと機能していればもっと利益が残せているのにさ。
不満があるなら他に移ればいいんだろうけどさ。

これからも淡々と感情抜きにチャートと向き合い、資産増やしに精を出します。
ちなみに、今後の何の根拠もない個人的なBTC価格の予想としては、夏前までは上昇トレンド。
夏頃に一旦大きな調整で下落して、秋からまた上昇すると見ています。
状況次第で変わるかもしれんけど。

なので、夏前の高値で一旦利確してフィアットを確保して、夏の底値で仕込んで年末に利確。
税金分を確保して、その後は様子を見て考えようかな。

興味がある人は、今からしっかり勉強して夏頃の下落時の底値を狙う感じでも良いかもしれない。
ガッツリ底で買うのは難しいけど、「頭と尻尾はくれてやれ」の精神です。
上昇し続ける相場なんてありません。
下落し続ける相場もありません。
相場は繰り返すので、諦めなければ(手放さなければ)必ずチャンスは巡ってきます。

ということで、相変わらず仮想通貨投資(投機?)にハマってます。
株と違ってトレンドの周期が早く回っているので、チャンスが回ってくるのも早い。
まだまだ取引量が少ないからってのもあるかもしれないけど、最高に危険でエキサイティングなゲームであることは間違いない。

アジング、ロッドビルド、トレードと、忙しいけどそれぞれを自分なりに楽しんでいきます。
投資の世界はリスクを取らなければ利益は取れない。
目指せ、なんちゃってトレーダー!
投資に関する記事はコチラをどうぞ。

それでは、素敵なFishing Lifeを!