ショートエンド一体型スケルトンリールシート。
試行錯誤してるけど、自分にとっての「使い勝手が良いリールシート」が固まってきた。
ショートエンドでもセパレートより一体型が良い。
コレは使ってみるとわかる感覚的な問題。

デメリットは、爆釣している時や大物を掛けたときに腕が疲れる。
エンドを肘や腕にあてて支点を作ることができないのでね…
あとは、シングルハンドキャスト専用になる。
これは慣れればなんて事無い。
飛距離は全く気にならないくらい飛んでくれる。
AJX5917とかX5915とか、ロングチタンとか、色んな要素でカバーできてるのかも。
パッツンブランクでショートチタンだと、飛距離には不満が残るかもしれない。

そんなデメリットよりも、メリットの方が大きい。
軽快感
一体感

見た目は好みが別れると思う。
まぁ、他人にどう思われようが知ったこっちゃない。
自己満の世界なんだから。

そんな自己満リールシートも、Tさんに無理矢理プレゼントしたことでTさんもハマり、今度は釣友も半ば強引にこのリールシートに変えてやろう作戦が進行中です。
そろそろ再会するであろうNさんにもね。
このリールシート流行らせてやる( ´艸`)笑

爆風&豪雨で横浜アジングを断念し、ロッドビルドをちまちま。
デイトレードをちまちま。
アップルペンシルをペンタブ代わりにiPadでデカールデザイン作成をちまちま。

20180415_182950

20180415_183003

今回も、UVレジンのワインディングチェックは大活躍。
リーズナブルだけど、ぱっと見はレジンだなんてわからないでしょ?
たくさん量産しておこ。


20180414_181720

20180414_181729

制作の度に微妙にデザインが変化していってる。
釣友の手はデカいから、少しゴツゴツ感を残してすっぽ抜け防止に。

着々と作業が進んで、久々のカーボンロービングのコーティング。
なるべく薄く、ヌルテカに。
春になって暖かくなったから、気温も気にしなくて良いから快適だわ。

20180415_181807

ちなみに、真ん中のカーボンパイプは前回のリールシートの廃材です。
午前中にコーティングして、硬化に時間かかるのでしばらくお出掛け。
帰ってきて、「どれどれ、少しは固まったかな?」
と、様子を見に行くと…

20180415_172131

…落ちとる。
フィニッシングモーターから落ちとる。
フラットになっとる。
(ノД`)

ロッドビルダー有る有る?
フィニッシングモーター回すときは、必ずマスキングテープなどで固定しましょう。
って、確か自分もブログに書いてたと思う。
油断してはいけないな。

気を取り直して再度カーボンロービング巻いてコーティング中。
アクシデントが有ったので、進行が遅れてしまいました。
でも、ここまできたら残りはちょろい。
ヌルテカに固まってますように。

それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村