約1ヶ月ほどアジングに行っていない。
長い間釣りに行かないと、段々とアジング熱が下がってきてるんじゃないかと思う今日この頃。

数日後に釣行予定があるので、翌日の休みはのんびりビルドのコーティングでもやろうかなと思っていた矢先に、釣友から「外房のムツと遊びに行かない?」とお誘い。
その瞬間にスイッチが入り、二つ返事で仕事後に行くことになった( ´艸`)

釣友に迎えに来てもらい、外房に着いたのは0時半過ぎ。
最近いつもド干潮の時間帯に到着するな…
いつもの常夜灯ポイントを見て回るも、フグの猛攻に合いワームはすぐボロボロになる。

早めに見切りをつけて鉄板ポイントに行ってみたけど反応無し。
今の外房だとどこに行ってもムツと遊べるんじゃないかと思ってたけど、そうでもないみたいね。
甘く見てたわ。

確実に居ると期待して向かった先は、いつものテトラ。
ここならアジも居るでしょうと余裕かまして到着したら、何か違和感がある…

また一つ、お気に入りポイントが無くなった

何か変だ…
常夜灯は点いてるけど、色が違う。
あっ…

そうなんです。電球がLED変わっていて、オレンジの明かりから白の明かりに…
そして、今まではテトラ帯にも僅かに光が届いていたのに、LEDに変わったことで光が直線的になり、テトラ帯まで光が届かなくなっている…

しばらく2人で立ち尽くしていたけど、取り敢えずやってみることに。
真っ暗な中で2人でキャストを開始する。
いつもなら1投目で反応が有るのに今日は無い。

くまなく探して、ポツポツと反応があるのはやっぱりコイツ。
しかもサイズは大して良くないのよ。

20171110_013620

20171110_025443


この時期、外房のどこに行っても会えるんじゃないかというくらい沸いているムツにも苦戦してるなんて…(゚o゚;

アジからの反応もなく、なんだか気分が上がらないので2人で数匹釣ったところで移動することに。
このポイント大好きだったのにな。
これでまた外房アジングに行く理由が1つ無くなった。

次に向かったのは大型漁港。
釣友が一発目でアジを掛けるも、その後は続かず単発。

自分は明暗部を攻めると、安定のムツ。

20171110_025416

んー、イマイチ楽しめない。
釣り人も他に居ない。
今度は別のテトラ帯を攻めてみるも、釣友はセイゴを連発の、自分は安定のムツ。
アジは居ない?

それなりの時間になってきたので、朝まずめを迎えるポイントを決めて向かう事にした。

人気ポイントは入る隙間無し。

到着したのは4時頃。
堤防に向かうと、ビッシリ埋まってるやん。
入る隙間も無いので移動を決意。
殆どが餌師なので、アジでも釣れてるんだろうね。

小移動して、別の堤防先端が確保できたのでここで心中することにした。
サビキ師がアジをポツポツ釣っていたので、アジ狙いにしよう。

ロッドはテスト中のX5915。
軽めのリグには持って来いのロッドなので、外房でもガンガン使ってみるよ。
ジグヘッドは1gのタングステンに、チビキャロスワンプのグローオキアミパワーをセットして、キャスト後に20カウント。
チョンチョン後のフォールに控えめな「コン」にアワセると、久々の重みを感じてドラグがチリチリと鳴る。

20171110_043632

1ヶ月ぶりのアジは嬉しいわ。
まだ暗いけど、もう朝まずめ始まりか?
ただ、外房の朝まずめは一瞬で終わることもあるから油断はできないぞ。

同じポイントの同じレンジ、同じアクションで反応がある。
空振りアワセも入れるとほぼ毎回バイトがあるから地合い突入みたい。

20171110_045930

20171110_053402

餌師がコマセをまいているからか、結構フグも居てワームをかじられることも多発。
明るくなってくると共にアジからのバイトは無くなっていき、朝まずめ終了ー。
時間は30分あるかないか。
久々の外房朝まずめは、やっぱり短かった(゚o゚;

そこから急に睡魔が襲ってきて、粘る釣友の後ろで仮眠。
別のポイントに移動するも、まぶたが重くてダウン。
久々の仕事後の釣行はキツかった。

日が昇ってから転々とムツ探しをしてみるも、ポツポツ遊んでくれる程度。
そろそろ深場に行ってしまう時期かな。
代わりにアイツがやってくる季節。
もうポツポツ掛けてる人も居たので、頃合いを見てまた遊びに行こうと思う。
もう防寒対策は万全で来ないとね。

それでは、素敵なFishing Lifeを!