20170918_001737

ブランクはマグナムクラフトのX5915。
リールシートはDPSスケルトンcustom。
チタンティップは197mm(埋込7mm含む)。
レングスは5フィートから5フィート5インチ。
(チタンティップを繋いだ後に、ブランクを振ってから決めたい)
エンドは超ショートエンドでエンドが手首に当たる位置。
ガイド数はトップ含めて8ガイド。

反響感度は落ちても良い。
そこそこ水深があり、潮流の有無に関わらず、アクションをしなくても0.8g~のリグの存在を常に感じ取ることが出来て、張らず緩まずのラインテンションを維持しやすい。
静のアジングで操作感度を存分に楽しめるロッド。
やっと作り始めたよ。

まずはパーツ作り。切って削って。

とにかくパーツが多いもんだから、パーツを作らなければ組むこともできない。
パーツを組み立てるためにとにかく切る、削る、削る、切る。

まずはリールシート部から。

20170722_220009

20170917_174933

20170918_001901

20170917_203846

エンド部は…

20170917_223728

20170918_002440

こんな感じでいきたいな。

UVレジンのワインディングチェックを。

20170919_110038

20170919_120804

チタンをカットしてひたすら削る。

20170919_104715

20170919_114011

20170919_132804

あとは、アーバーを削ったりカーボンリングを切ったりと、とにかく切って削っての1日。
良い工具を持ってないもんだから、時間は掛かるし指先は痛くなるし…(*_*)

とりあえずここまでは手持ちのパーツで何とかなった。
まだガイド類やワインディングチェックが届いてないので、面倒な工程を先に済ませておかないとね。

20170919_233340

と、まぁ手抜き記事ですが、真新しいものは何もなく、これまでに紹介した工程通りでなので…(^^;)
チタンティップをもうちょい調整しながらパーツが届くのを待つとするか。

構想通りのロッドになると良いな。
ロッドビルドに関するまとめ記事はこちらをどうぞ。
アジングロッドのロッドビルド記事まとめ。迷ってるなら始めてみようロッドビルド。

それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村