関東はずーっと曇りや雨で夏らしい日が無い8月だったけど、最後の週になってようやく暑さが出てきましたね。
暑いとビルドに集中する時間がとても短くなるのは自分だけかな…?
ちまちまと作業はやっていますが、なかなか進みません。

Tさんのリールシートのデザイン確認をしながら進めたり…
ネームデザインは実際に貼ってみてから好みを選んでもらう。
ホワイト文字もゴールド文字もそれぞれの良さがある。

20170819_212910

釣友ロッドのネーム修復作業をしたり…
UVレジンのコーティングは、粘度の調整が難しい。

20170823_214629

台湾からブランクが届いたり…
…ん?
また作るの?
いやいや、自分用は1本だけ。

20170817_224519

20170817_233347

今回購入したのは…
  • X5915 (アンサンド)
  • AJX5917B
  • SM8320B 1#
  • ハンドル部パーツ
自分用はX5915のみです。

すでにロッドビルドをしていて、マグナムクラフトのブランクを使っている人には当たり前の事なんだけど、初めてマグナムクラフトのブランクを買おうと思っている人に。

マグナムクラフトのブランクを取り扱っている店舗はだいぶ増えて、ネット通販を使えば簡単に手に入るようになったけど、人気のあるブランクのみでなかなかそれ以外のブランクが無いことがある。

あとは、「このブランクも気になるけど、さすがに複数本は金銭的に厳しいなぁ…」とか。
そんな時は代理店では無く、迷わずマグナムクラフトで直接購入をお勧めするよ。

なんで直接購入が良いのか?

個人的な一番のメリットは、B品が格安で買える。
B品とは、ブランクが若干曲がっていたりするようなもので、価格はA品よりもかなり安く買えます。
例えば、今回購入したX5915やAJX5917のA品の価格は10,800円。
それが、B品だと3,600円です。
2ピースタイプの先端部(1#)だけなら1,900円です。

「どーせ使い物にならないんでしょ」って思います?
確かに、すごい曲がりがあったりすると使い物にならないけど…全然そんなことありません。
自分が今メインで使っているAJX5917もB品ですが、大のお気に入りで全然A品との違いがわからないくらい。

20170801_174416

エキスパートになって人間感度も上がってくると、そのあたりもわかるようになるのかもしれないけど、鈍感で小さいことは気にしない性格の自分には、違いがわかりません。

ちなみに、B品だけを買うことはできません。
A品1本購入につき、B品1本と1#のB品1種類ずつという制限が有ります。

マグナムクラフト 常時お買い得セールのページ

マグナムクラフトで直接購入の方法

マグナムクラフトって、ホームページじゃなくてブログなんですよね。
だから初めて購入する時は何が何だかわかりにくい!
ブログの日付は昔の日付なのに、最新の在庫状況が載っていたりするのが特にね。

なので、初めての人向けに簡単な購入手順を紹介。

まずは、欲しいブランクの在庫と価格の確認。
マグナムクラフト ブランクス在庫一覧へ

欲しいブランクス名と価格をメモったら、メールを作成
マグナムクラフト ご注文と発送について(購入の方必読)
マグナムクラフト ご注文の記載方法

ちなみに、自分が今回送ったメールはこんな感じ。

20170823_231426

そうすると、下記のような送料と保険込みの金額が記載された返信メールが来る。

20170823_225042


そしたら急いで指定口座にお金を振り込むと、発送メールが届く。
商品も、通常であれば発送から2~3日で到着。
2人で1本ずつ買う場合は、どっちかがA品、どっちかがB品って事になるけど、送料も人数割りすればお互いに得になる。
国内の長尺荷物の送料も上がったからね…
ブランクを購入する際は、周りの友達にも声を掛けて、みんなでお得に手に入れようって話でした。

※この方法は2017年8月23日現在のものです。変更となる可能性が有るため、最新の情報はマグナムクラフトに確認しましょう!

さて、自分用ロッドのデザインを煮詰めなくちゃ。
それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村